にきびの原因を知り正しいにきびケアをしましょう。

2009年05月21日

あごのにきび

あごのにきびあご以外の部分のにきびに比べ、
なかなか頑固で治りにくいことが多いです。

赤味を持って膿んでしまったりすると、
口を開くだけであごがつっ張って痛い…
などということも。

さらにあごのにきびの場合、
髪の毛があたったりと、雑菌がつきやすい位置にあるため
悪化しやすいんですよね。

最近では、仕事で忙しい女性にも
あごにきびに悩む人が増えているようです。
あごにできるにきびは大人にきびと言われ、
ホルモンバランスやストレス、生活習慣の乱れなど、
さまざまな要因が重なっています。
女性の場合でも、ホルモンのバランスが崩れて
男性ホルモンが優位になってしまうことが要因となります。

悪化させない、増やさないためには、
ストレスを減らし、ホルモンのバランスを整えるような
状態になるべく生活を軌道修正させていくことが大事なのですが、
これはなかなか至難の業です。

それでも、昨日より少しだけ早く眠る、
夜遅くに脂っこいものをとらないなど、
今より少しずつでも生活を改善させていけば、
時間はかかりますが
状態をよくしていくことは可能です。

もう一つ、あごは洗面のときに
洗顔剤の泡が残りやすいところなので、
最後にあごをなでるようにして
よく泡を洗い流しましょう。

洗顔後にタオルでふくときも、
あまりごしごしと強い力でこすらずに
そっと優しく、おさえるようにして顔の水気をとるようにすれば
刺激によってにきびを悪化させることはなくなります。

酒さ性痊瘡(しゅさせいざそう)の第2段階の症状も
にきびによく似たしっしんができますが、
こちらは毛穴が詰まるのが原因ではなく、
毛細血管の拡張が原因です。
酒さ性痊瘡(しゅさせいざそう)の場合は
早期の治療が効果的ですので、
にきびとの見分け方が難しいときには、
専門医に診断してもらいましょう。
posted by にきび対策ナビゲーター at 23:49| Comment(0) | TrackBack(0) | あご にきび | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。