にきびの原因を知り正しいにきびケアをしましょう。

2009年05月23日

大人のにきびに悩む人

昔は思春期だけのものと思われていたにきびですが、
今では大人になってからの
いわゆる「大人にきび」で悩む人が多いです。

それどころか、大人になるまではにきびができなかったり
できてもたまにポツポツ程度だったのが、
大人になってから本格的にできはじめ、
なかなか治らず悩む人も多くなっています。

大人のにきびは、思春期のにきびのように
ホルモンのアンバランスが主な原因で
ホルモンのバランスが整ってくればだんだん良くなってくる、
というわけにはいきません。

社会人になって忙しくなり、
食生活も不規則になったり栄養のバランスが悪くなったり、
仕事上のストレスをかかえたり、
睡眠が足りなかったり…等々
さまざまな要因が複合的に重なってできるものだからです。

ハードな会社勤めが原因になっている人も大勢いますが、
専業主婦でも環境の変化や人間関係などのストレスから
にきびが急にできはじめ、
なかなか治らず悩む人もかなりの数います。
どちらの場合も、大人ならではの
ムリをしなければいけなくなったのが要因、といえそうです。

十分な睡眠と栄養バランスのいい食事をとって
ストレスをためないように…などと言われても、
そうはできないそれぞれの事情もありますよね。

思春期の子供たちと違い、
自分の都合だけでは生活習慣を変えることも
なかなか難しい大人の場合、
皮膚科の薬やサプリメント、専用の化粧品などの助けも借りつつ、
できる範囲で生活の質を今より少し良くしていく努力が必要なようです。
【関連する記事】
posted by にきび対策ナビゲーター at 23:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 大人 にきび | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/120082042

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。