にきびの原因を知り正しいにきびケアをしましょう。

2009年05月30日

段階別にきびの治し方

段階別にきびの治し方

にきびには4つの段階があります。

軽いほうから順番に、
白にきび、黒にきび、赤にきび
そして最も悪化した黄(化膿)にきびです。

まず、どの段階のにきびの場合でも
にきびを触ったり、つぶしたりするのは我慢、我慢です。
特に白にきびなどは、指でつぶして
中の白い皮脂を出してしまいたい気持ちにかられがちですが、
その誘惑に負けて(?)しまうと、
にきび跡が残ってあとあと後悔します。

額のニキビを前髪やヘアバンドなどで隠すのも、
にきびを悪化させるもとです。

できてしまったにきびの治し方で一番いいのは、
白にきびや黒にきびの段階でストップさせること。
特に思春期の人たちはまだ肌の代謝のサイクルが早い時期なので、
つぶしたりこすったり傷つけたりせず清潔にしておくことを心がければ、
自然に小さくなって消えてくれることでしょう。

大人の場合の治し方は、肌を清潔にしておくことに加えて、
体を休めたり食事をいつもよりさっぱりとしたものに変えてみるなど、
内側からのケアも大切です。
それらができた上で、サプリメントやにきび用のケア用品を加えれば、
効果が格段に違ってくるでしょう。

赤にきびや黄にきびまで進んでしまうと、
跡が残りやすいので注意が必要です。
患部を髪の毛や指などに触れないようにしたり
洗顔などで清潔に保つところまでは
白にきびや黒にきびの治し方と同じですが、
白にきびや黒にきびのように数日で治るものではなく
肌のターンオーバーに合わせたゆっくりとした治し方になるということは
頭に入れておきましょう。

化膿してしまったにきびは、専門の皮膚科医などに診てもらって
状態に合わせた適切なアドバイスや、
場合によっては内服薬の併用なども
悩みを長引かせないために必要になることもあります。
posted by にきび対策ナビゲーター at 23:57| Comment(0) | TrackBack(0) | にきび 治し方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/120516414

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。