にきびの原因を知り正しいにきびケアをしましょう。

2009年06月05日

にきびにいい食事

にきびにいい食事は、追求しはじめるときりがありませんよね。

自分で食事をつくる立場の人でも、
ちゃんとにきびにいい食事内容にしようと限定すると
献立づくりがおっくうになってしまいますし、
ましてや仕事が忙しくて料理をする暇のない人にとっては、
わかっていてもできないという状況が
逆にストレスになってにきび悪化を招いてしまうこともあります。

あまりにもストイックな食生活をするよりは、
にきびにいい食事のポイント数点だけを押さえて、
それも時々は逸脱してしまってもまぁいいか…あせあせ(飛び散る汗)
くらいの気持ちでいたほうが、
長続きもするというものです。

私の場合は、

1.一日3食のうち、2食以上を和食にする。
2.揚げ物は、肌の調子がいいときは週に1回を限度にする。
 (悪化しているときはとらないようガマン、ガマン。)
3.野菜を毎食たっぷりとる。コンビニ弁当のときなどは
 温野菜、サラダ、野菜ジュースのうち2つ以上をプラスする。

を基本にしています。

おやつなども、
「にきびに甘いものは厳禁!」と書かれているのをよく目にしますが、
私は甘いものが大好きなので、かえってストレスになるよりは…と思い、
アメやチョコなど「なんでも2個まで」をモットーにして、
毎日ではありませんが、ときどき楽しんでいます。
あ、もちろん小さなお菓子類のことですよ。
「ケーキ2個まで」や「板チョコ2枚まで」じゃありませんので
念のため…^^;

量を食べたいときは洋菓子ではなく、和菓子にしています。
和菓子でも、うんと甘〜い和菓子を選ぶと
かなり舌が満足してくれて、少量でもストップできます。

こうして考えてみるとにきびにいい食事というのも、
ストレスコントロールと密接にかかわっているんですね。
うまく自分のココロをいたわりながら、
もいたわってやりたいものですね。わーい(嬉しい顔)
posted by にきび対策ナビゲーター at 23:51| Comment(0) | TrackBack(0) | にきび 食事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。