にきびの原因を知り正しいにきびケアをしましょう。

2009年05月23日

大人のにきびに悩む人

昔は思春期だけのものと思われていたにきびですが、
今では大人になってからの
いわゆる「大人にきび」で悩む人が多いです。

それどころか、大人になるまではにきびができなかったり
できてもたまにポツポツ程度だったのが、
大人になってから本格的にできはじめ、
なかなか治らず悩む人も多くなっています。

大人のにきびは、思春期のにきびのように
ホルモンのアンバランスが主な原因で
ホルモンのバランスが整ってくればだんだん良くなってくる、
というわけにはいきません。

社会人になって忙しくなり、
食生活も不規則になったり栄養のバランスが悪くなったり、
仕事上のストレスをかかえたり、
睡眠が足りなかったり…等々
さまざまな要因が複合的に重なってできるものだからです。

ハードな会社勤めが原因になっている人も大勢いますが、
専業主婦でも環境の変化や人間関係などのストレスから
にきびが急にできはじめ、
なかなか治らず悩む人もかなりの数います。
どちらの場合も、大人ならではの
ムリをしなければいけなくなったのが要因、といえそうです。

十分な睡眠と栄養バランスのいい食事をとって
ストレスをためないように…などと言われても、
そうはできないそれぞれの事情もありますよね。

思春期の子供たちと違い、
自分の都合だけでは生活習慣を変えることも
なかなか難しい大人の場合、
皮膚科の薬やサプリメント、専用の化粧品などの助けも借りつつ、
できる範囲で生活の質を今より少し良くしていく努力が必要なようです。
posted by にきび対策ナビゲーター at 23:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 大人 にきび | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月15日

大人にきび

大人にきびとは、アダルトにきびともいわれます。

大人にきび
髪の生え際やあごなどのフェイスラインや、
口の周りにできることが多いとされています。
また、乾燥肌の人にもできやすいといわれます。


大人にきびの種類
白にきび
大人にきびの中では軽い症状です。
全体が黄色っぽい白色で、毛穴は膨らんでいるのに閉じてます。
肌の角質と余分な皮脂が毛穴の中で固まっているもので、
押すと固い感じがします。
自然になくなるか、しばらくしてから中で化膿して外に出てくる場合があります。


黒にきび
毛穴の中で詰まった余分な皮脂や角質が毛穴をふさぎ毛穴を押し広げ、
皮脂が酸化して毛穴の部分が黒く見える状態です。


赤にきび
できるまでの過程は白にきび、黒にきびと同じですが、
更にアクネ菌が毛穴の中で炎症を起こし、
毛穴周辺が赤く炎症を起こしている状態です。


黄(化膿)にきび
最も悪化した大人にきびのことです。
赤にきびが悪化し、化膿している状態です。
膿が出てしまうことで治癒する場合もありますが、
一番にきび跡が残りやすいニキビですので、気をつけましょう。


大人にきびは、
社会のストレスとホルモンバランスの崩れが原因とされています。
また、紫外線などによる外的刺激なども要注意です。

顎のにきびは、
ストレスのコントロールの仕方とホルモンバランスを正常にすることで、
かなり改善されていきます。

posted by にきび対策ナビゲーター at 15:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 大人 にきび | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。