にきびの原因を知り正しいにきびケアをしましょう。

2009年05月20日

頭皮のにきび

頭皮にもにきびができることがあります。
特にできやすいのは、頭皮のなかでも皮脂分泌が多い前頭部や頭頂部です。

頭皮のにきびも体の他の場所同様、
皮脂の分泌が活発になっているところに
頭皮の毛穴が汚れなどでふさがれると、にきびになります。

原因もやはり体の他の場所と同じく
ホルモンバランスの乱れやストレス、食生活の乱れなどがあげられますが、
頭皮の場合はそれに加えて、シャンプーの洗い残しも一因となります。

できてしまったら、市販の一般的な強すぎるシャンプー類ではなく、
石けんシャンプーなどより肌に優しいヘアケア用品に替えたうえで、
もう洗い流せたと思ってからももう少し長めにシャワーで洗い流すなど、
刺激を与えず強いものを肌に残さない工夫が
それ以上の悪化を防ぐのには有効です。

脂漏性皮膚炎や脂漏性しっしんと区別がつかないこともありますが、
脂漏性の炎症の場合は、かゆみがあることが特徴です。
気をつけたほうがいい点などもにきびとではまた違ってきますので、
判断がつきにくい場合は、一度皮膚科でみてもらうといいでしょう。
偏った食生活を改善するなどの努力も並行しておこなってくださいね。
posted by にきび対策ナビゲーター at 23:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 頭皮 にきび | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。